株式会社 小山田工業所
企業概要
会社概要
  沿 革
  会社PR
  許認可事項
  会社組織図
営業品目
スチール事業部
  スポーツ事業部
  不動産事業部
デジタルブック
50周年記念誌
 「夢そして挑戦」
オヤマダエンジニアリング(株)
  全国鐵構工業協会
リクルート
会社案内ダウンロード
お問合せ
プライバシーポリシー
トップページへ
ボイラー本体説明図
1. 燃料供給
スクリュー搬送方式により、チップを定量供給します。
2. 燃料プッシャー
燃焼出力、含水率に応じた動作間隔で、燃料層の厚さを均一に保ち同時に灰の排出をします。
3. 一次燃焼室
高含水率チップを、乾燥させながら燃焼することが出来ます。
4. 二次燃焼室
一次燃焼室で燃え残った未燃分を燃焼させます。
5. 熱交換部
高温の燃焼ガスから、暖房に必要な温水を発生させます。
6. 煙突

7. 灰トレー

燃焼により発生した灰を収納します。この灰トレーは燃焼中も開閉でき、灰を捨てることができます。
8. 灯油バーナー
含水率に応じた着火設定により、安定した自動着火を行います。
9. 無圧式温水発生器(無圧式タンク)
缶体は大気圧で運転される無圧式のため「ボイラー及び圧力容器安全規則」による届出や取扱者の資格免許を必要としません。