株式会社 小山田工業所
企業概要
会社概要
  沿 革
  会社PR
  許認可事項
  会社組織図
営業品目
スチール事業部
  スポーツ事業部
  不動産事業部
デジタルブック
50周年記念誌
 「夢そして挑戦」
オヤマダエンジニアリング(株)
  全国鐵構工業協会
リクルート
会社案内ダウンロード
お問合せ
プライバシーポリシー
トップページへ
1週間あたりのチップ使用量の目安(WB-100)


チップの含水率と発熱量の相関関係グラフ
※算出条件(含水率100%)
チップ発熱量:2026Kw/kg
ボイラー効率:80%
チップ比重:0.5
稼働時間:24時間/日


CO2削減率(WB-100)
CO2削減量 約90t/台

算出条件:
平均出力80%
1日のチップ使用量1,061kg
稼働日数150日
1日24時間稼動

算出根拠:
平均出力を80%とした場合
稼動日数 30日×5ヶ月=150日稼動
1061kg×2.26kw×150日=359,679kw

重油換算:
356979kw÷11kw/L=32,698L
32,698×2.71kg-CO2/L
88,611kg

※ 11Kw/L(重油の発熱量)
2.71kg-CO2/L(重油のCO2排出係数)